ごみ屋敷の反対、シンプルライフの生活を送るには?

ごみ屋敷の反対、シンプルライフの生活を送るには?

モノやゴミで溢れかえっているごみ屋敷と反対に必要なモノしか持たない生活を送るのがシンプルライフです。
シンプルライフには、ごみ屋敷になってる人だけじゃなく普通の生活を送ってる人でも見習いたいポイントがたくさんあります。

今回は、シンプルライフの生活を送るにはについて紹介させて頂きます。

シンプルライフ

自分自身の価値感

シンプルライフを実行している人たちは生活の中にしっかりとした価値観を持っている方が大勢います。
寝るという行為一つにしても布団で寝ると効率が悪いからという理由で布団を捨てて、管理が簡単な寝袋で生活するなど、そのこだわり方は常人とはかけ離れてる点があります。

しかし、そのどれもが「本当にやりたいことに取り組めるようにするため」といったゴールを見据えたものなのです。

必要以上に物を持たない

シンプルライフを送っている人は、基本ストックを持たず、必要以上に買わず、本当に必要なものだけを身の回りにおいています。
本当に必要なものなのでモノへの愛着も強く、ひとつひとつを長く大切に活用されます。

不要なものをリストラ

シンプルライフを送っている人たちは、人生でこれまで購入してきたものを見直して定期的に不要なものをリストラする力があるので部屋が閑散としてるといっても過言ではないほどスッキリしています。

常に、自分に何が合うのかアンテナが張り巡らされており、ブランドに関係なく好きなものを手に入れ、大事にする傾向が強くあります。
使わないものを溜め込んで所持してるのに何の意味があるのか?と不用品に対して嫌悪感を抱くほどシンプルライフを送ってる方の思考は徹底しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、シンプルライフの生活を送るにはについて紹介させて頂きました。

シンプルライフを行っている人達は、とにかく溜め込みません。
自身の価値観に強い自信を持ちちょっとやそっとのことでは揺らがないのでモノがどんどん増えることもありません。

本当にやりたい事を成しえるにはシンプルライフはとても理想的な環境なので是非興味が出た方は挑戦されてみて下さい。

0120370376