近所のごみ屋敷住人を改善させるには?

近所のごみ屋敷住人を改善させるには?

ごみが放置されている居住者がいると害虫などの問題が発生して自宅にまでその被害が及ぶため他人事ではいられなくなります。
近所の住宅がごみ屋敷だった場合、どうしたらいいのか?

今回は、近所のごみ屋敷住人を改善させる方法について紹介していきます。

ゴミ屋敷住人

注意する?

ごみ屋敷に直接訪問してごみをどうにか掃除をするように注意しても出来ないからこそごみ屋敷に発展しているので、頑固な意思を持ったごみ屋敷の家主を動かそうというのは、エネルギーが必要であり家族でも相当なエネルギーを使うので、近所に住むだけの他人だと注意しただけで改善される期待は万に一つという確率といっても過言ではありません。

ごみ屋敷条例を駆使する

居住してる地域には、ごみ屋敷条例というものがあります。
地域によってごみ屋敷条例の内訳は異なりますが殆どの地域が下記のような流れでごみ屋敷について対処しています。

  • 住民からの苦情・相談
  • 調査
  • ごみ屋敷の家主へ助言・指導
  • 注意勧告
  • 清掃命令
  • 代執行(強制撤去)

これが近隣住民がごみ屋敷の住人を改善させる流れです。
ごみ屋敷住民に困っている近隣住民の方は、まず自治体(役所)に相談してみてください。

放置が一番危険

正直近所にごみ屋敷とみられる住まいがあると、汚いなという印象は受けますが通報する程のことではないと思います。
軽度のごみ屋敷ならそこまで警戒する必要もありませんが、ベランダなど外に見える範囲でごみが積み重ねられているようだったら自治体(役所)に相談することを推奨いたします。

放置し続けて害虫が大量発生すると害虫の駆除の方が困難を極めます。
害虫は繁殖スピードが恐ろしく早く、飲み水、食べ物のカス、ゴミがある場所に群がるので自身が住んでるところにも入り込んでくる恐れがあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、近所のごみ屋敷住人を改善させる方法について紹介させて頂きました。

近所にごみ屋敷と思わしき住まいがあったら、軽度のものなら経過観察してかまいませんが、住まいの外にまでゴミが出ているようでしたら自治体(役所)に相談してみて下さい。

相談が無いと自治体(役所)も知ることが出来ないので報告するのはとても大切なことなのです。
自身に害が及んでからでは遅いので出来るだけ早い相談をお勧めします。

0120370376