ゴミにならない!ひとり暮らしのオススメのモノ選び基準

ゴミにならない!ひとり暮らしのオススメのモノ選び基準

独身で一人で賃貸に住んでいらっしゃる方は、とても多いと思います。
近年、豊かに生活しようと身の丈にあってないモノを手にして結局それが不用品(ゴミ)になってしまったという事例が後を絶ちません。

一人暮しの方が手に取るものはどんなものが良いのか?
今回は、ひとり暮らしのオススメのモノ選び基準について紹介させて頂きます。

一人暮らし

引っ越しをする可能性が高い

独身で一人暮らしの方は、高確率で引っ越しをする可能性が高いと言って間違いじゃないでしょう。
その理由は下記のとおりです。

  • 結婚をして居住スペースが手狭になった
  • 所得が増えて今より環境が良いところに住みたくなった
  • 所得が減って今より安いところに住みたくなった
  • 家庭の事情で実家に戻らないといけなくなった

独身で一人暮らしの方はおおよそこれらの理由で引っ越しをすることになります。
これらのことを積み重ねてきた記者がオススメする独身の方のモノ選びの基準を紹介していきます。

手放しやすいモノ

まず、お勧めなのが手放しやすいモノを手に取ること。
例えば、賃貸でベットを購入したり、大型のマットレスを買ったとしても、必ずと言っていいほど、引っ越しをするタイミングが来ます。

その時、処分してももちろんいいのですが、どうせ捨てるなら最初から手放しやすいものを手に取っておくと出費を抑えることが出来ます。
マットレスやベットは粗大ごみや業者さんに回収してもらうしかありません。

リサイクルショップでも、ソファは買い取ってもらえるけどベッドはNGというところは多いです。
地域によっては粗大ごみとして受け付けてもらえず、専門の業者に依頼ということになり、専門の業者に回収依頼すると10,000円近い費用が取られることもあります。

それらが三つ折りにできるマットレスだったなら、不要になったら細かに切って袋に入れて燃えないゴミに出せば出費は、ゼロです。

移動させやすいモノ

手放しやすいに共通する点があるのですが、一人暮らしでは、ゆくゆくは引っ越しをすることになります。
なので、その時に移動させやすいモノを手にしてると移動がスムーズです。

また室内でも移動がしやすいモノだと、一人で動かすことが簡単なので、思い立ったタイミングでちょっとした模様替えも出来るのでお勧めです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、ひとり暮らしのオススメのモノ選び基準について紹介させて頂きました。

長く住むと決めたら腰を据えたモノを手に取るのもいいかもしれませんが、独身の一人暮らしは高確率で引っ越しをすることになります。
全てのモノにこだわると引っ越した際に購入し直しということになり処分に掛かる費用と合わせてダブルパンチなので極力手放しやすく、移動しやすいモノを手に取りましょう。

0120370376