ゴミを捨てるだけでお金が節約出来る!

ゴミを捨てるだけでお金が節約出来る!

部屋にある不用品を処分して、物のあるべき場所を決めるだけで
物を探す時間が減り、時間とお金に余裕を生み出すことが出来ます。

シンプルに言えばゴミを捨てるだけでお金の節約が出来るのです。
今回は、ゴミを捨てるとお金が節約に繋がることについて紹介させて頂きます。


節約

家が不用品で散らかる理由

そもそも家は、なぜ散らかるのか。その因は大きく分けて2つです。

1.物が多い

便利な物で溢れているので、ついつい手を出してしまいがちですが物には管理できる許容量を越えると散らかり始めます。
特に家族が増えていくと、これまでは何とかなっていても途端に破綻する家が多いようです。

2.ルールがきまってない

学校や会社では、物を置いておく場所のルールが決められていますよね。
学校だったら箒やバケツは暮らすの後ろにある掃除道具入れの中、教材類は机の中など、物の位置が決まっているので派手に散らかるということがありません。

しかし、家では誰かと共存するといっても身内なので迷惑を掛けるという感覚が低く、ついつい物の位置のルールが曖昧になりがちです。

家が散らからなくする方法

原因が分かったところで、今度は家が散らからなくなる方法について紹介していきます。
散らからなくする方法は簡単です。

紹介した原因を解決すればいいだけ、「物が多い」、「ルールがきまってない」ここを徹底すれば部屋は散らかることは減ります。
部屋にある使用頻度の低いものを手放して物の量を少なくして物の住所をしっかりと決めることです。

リモコンの住所、本の住所、服の住所を決めて必ずそこに戻すというルールを守っていれば部屋は散らかることがありません。

無駄遣いせずに節約可能

物の整理が出来たら、何がどれくらいあるのか把握しやすくなります。
何となく少ないから買い足そう!どうせ消耗品だし買っておくか!

こういった不必要な出費を抑えることが出来て明確に、買う理由が生まれてきます。
一度手放したものを再度買い直ししなければ、片付け後のリバウンドすることもありません。

自分がどれだけ物を保有していて、何が足りないのか、何を買わなくていいのか知っていると世の中にある使用頻度が低くなる便利グッズにも手を出すことなく上手に節約することが出来るでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、ゴミを捨てるとお金が節約に繋がることについて紹介させて頂きました。

物が多すぎると必要な物、必要の無い物の全体図が見えにくくなります。
まずは、家にある不用品(ゴミ)を減らすことから初めて、次に物の住所を決めて見てください。
それだけで自然と無駄な出費を抑える暮らしがだんだんと身についていくようになりますよ。

0120370376