「物を持たない」から不必要にゴミが生まれない!ミニマリストの勧め

「物を持たない」から不必要にゴミが生まれない!ミニマリストの勧め

「持たない暮らし」として話題のミニマリストをご存じでしょうか。
以前から、「断捨離」という言葉は浸透していましたが、それを極限までにおこなった人たちをミニマリストと呼びます。

買ったものを結局上手く活用できなくてゴミになるっていう経験誰しもがありますよね。
ミニマリストを意識した生活をすると不必要にゴミを生み出すことを防ぐことが出来ます。
今回は、ミニマリストについて紹介させて頂きます。

物を持たない

ミニマリストの考え方

ミニマリストは、必要最低限の物しか手元に残したくない合理的な思考をしています。
常に1番いいと思うものを身近に置き、2番に該当するものは手元に置きません。

シーズン的に使わなくなった物も手放したりすることもあります。
捨てたら生活が出来なくなる物しか手元にないので収納スペースをほとんど使いません。

物の数や量にこだわりを持って生活をしているのがミニマリストの特徴です。

自宅に使ってないモノはありませんか

自宅にあるモノは全てきっちり活用できてますか?
もし使ってないモノがたくさんあるという方はミニマリストの考えを参考に取り入れて、今後の生活に役立てることをお勧めします。

ミニマリストが心がけてることはいくつもあるのですが今回一般家庭にも役立つものだけを抜粋して紹介します。

1.2番目以降のモノを捨てる

結局1番気に入ってるものを多用するので2番目以降のものは持っているだけで使わないことが多いです。

2.衝動買いしたものを捨てる

アウトレットやSALEなどに遭遇すると安いからという理由でついつい購入してしまいがちですよね。
それらは、本当に望んでいないもの買ってしまういわゆる衝動買いです。
そのようなものはだんだん使わなくなりますので、使用頻度と照らし合わせて1度は楽しめたと思って捨てましょう。

3.同じ用途のものを捨てる

同じ用途がたくさんあっても場所を取るだけです。複数持つのは控えましょう。
これらを生活に取り入れるだけで一般家庭でもかなりスッキリした生活をおくることが出来ます。

買ったものの無駄になる

紹介したミニマリストが心がけてることは大変的を得ていて、買ったけども押し入れや戸棚の奥に眠ってしまっているものってたくさんありますよね。
そういった物たちは旬や使用期限を過ぎると使えなくなり結局はゴミとして処分せざるを得ません。

なので、そうならないように必要最低限のモノで暮らすミニマリストの考えを少し取り入れた生活をすることを推奨します。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、ミニマリストについて紹介させて頂きました。

自分にとって本当に大切な、最小限のものだけで暮らすのはとても素晴らしいことです。
ただ、あまりにも度が過ぎると来客や家庭を持ってる人にとっては客人が退屈するといったことにもなりかねないので、自身の生活と照らし合わせて適度に取り入れてみて下さい。

モノであふれた生活に見切りをつけ、シンプルな暮らしをめざしてみてはいかがでしょうか。

0120370376