家族でごみと向き合う!親子で片付けする方法を紹介

家族でごみと向き合う!親子で片付けする方法を紹介

子供がいる家庭なら、親子で一緒に片付けをすることってよくありますよね。
幼稚園ぐらいの小さい子だったらまだかわいいものですが、小学生を超えてくるとだんだんと掃除についてもしっかりと教えていかないといけないですよね。

今回は、親子で清掃する方法について紹介させて頂きます。

家族でゴミに向き合う

掃除のゴールを共有する

親子で掃除する際には、掃除のゴールを共有することが大切です。
ただ『きれいにしよう』というだけでは、ゴールが想像できません。

終わりが見えない作業をやる気力は子供に求めるのは酷なので、誰でも明白にわかるゴールを設定すれば子供もしっかりと取り組んでくれます。
親だけがはりきっても掃除は進みません。

掃除のゴールを掃除にかかわる全員が共有しておきましょう。

片付けのルールを決める

掃除は毎日の片付けのルールを遵守することが作業を軽減するコツです。
ゴミはちゃんとゴミ箱に、洗い物はシンクにといったような簡単なルールから家庭内独自の片付けのルールを決めて、毎日そのルールを順守するように取り組んで下さい。

黙々と自分なりのルールで片付けていると、周りがそれに取り組んでくれてないことがストレスに繋がるので
家庭内でもこういったルール決めは大切です。

子供がいるからこそ常に清潔に

子供は親と違って免疫力や汚れた場所を触ってすぐに手を洗うという危機管理能力にも乏しいです。
なので、家庭は常に清潔に保つ余殃にしましょう。

親御さんは、しっかりと掃除するのはもちろんのことながら、子供にも普段からごみはちゃんとゴミ箱に捨てるように言い聞かせておきましょう。
出来ることなら室内のレイアウトを使いやすい収納にするなど工夫すると子供も片付けが簡単に出来るようになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、親子で清掃する方法について紹介させて頂きました。

親子で掃除をする際には、子供は集中力がもたないので明確にゴールを設けてあげましょう。
曜日によって掃除する範囲を変えるなど、スケジュールを組んでおくこともおすすめです。

0120370376