【ゴキブリの侵入防止】水まわりはこまめに掃除をしよう!

【ゴキブリの侵入防止】水まわりはこまめに掃除をしよう!

家庭にゴキブリが入ってくる主な要因は、排水溝からといわれています。
さらに、生ゴミなどを溜め込むとそこを温床としてハエが大量発生する原因になるため水回りはしっかりと定期的に清掃することが大事です。

今回は、効果的な水まりの掃除方法を紹介していきます。

水回り

お風呂場の汚れの種類

まずお風呂場の汚れの種類は3つあり、水垢と湯垢、ぬめり、カビがあります。
水垢と湯垢は、石鹸カス、皮膚の老廃物に埃が交わったことにより発生します。

これらを防ぐために、入浴後にお湯を抜いたらすぐに浴槽をシャワーで洗い流すことが効果的です。

カビは入浴後に換気扇を回したり、窓を開けたり、水を壁や床にかけてあげ、お風呂場に湿気がこもらないようにすることが大事です。
ぬめりは、カビではなく酵母の一種でピンク色でぬめりがあるのが特徴です。

ぬめりの対策としても水垢や湯垢と同じで、入浴後のシャワーでの水洗いが効果的です。

水垢はクエン酸水が効果絶大

ゴミを溜め込んでる家庭は悪臭の原因となります。
悪臭というのは部屋の中だけに留まらず、室外にまで広がっていることがあります。

害虫による近隣への迷惑

水垢や湯垢、カビ、ぬめりの汚れなどは、ドラックストアやスーパに専用の洗剤がありますので、それらを利用して清掃するのが効果的です。
掃除用洗剤は値段も100円ぐらいで手に入るので是非購入をお勧めします。

しかし、お風呂清掃で1番落としにくい汚れは、鏡についてしまううろこ状の水垢で、スケールと呼ばれている汚れです。

これは、水道水に含まれているカルシウムやマグネシウムが蒸発することでできるものです。

カルシウム関連の金属イオンの汚れは酸性に弱いため、クエン酸を利用して落とすことが出来ます。
クエン酸水の作り方は、お湯200mlにクエン酸ひと匙を入れて溶かします。

そのクエン酸水にキッチンペーパーを浸してスケールの上に貼り付け、サランラップで保湿し、1~2時間程放置します。
その後、拭き取るときれいに落ちます。

重曹とクエン酸でダブル清掃効果

洗面台の清掃方法は汚れの性質がお風呂場と同じなので対策もお風呂場と同じで問題ありません。
排水口については、重曹とクエン酸を利用するのが効果的です。

重曹を振りかけ、クエン酸をお湯で溶かしたものをかけたら、重曹から二酸化炭素が発生しぶくぶくと泡が発生します。
少し放置してから古い歯ブラシなどで擦ればきれいになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、効果的な水まりの掃除方法を紹介させて頂きました。

水周りはゴミをためたままにするとゴキブリやハエなどの害虫が発生するとても危険な場所です。
常に清潔に保つように心がけましょう。

0120370376