あなたのパソコンは大丈夫?実は不衛生なパソコン

あなたのパソコンは大丈夫?実は不衛生なパソコン

今やどこの家庭にも1台はあると言われているパソコン。
長年パソコンを使っていると、どうしても埃や汚れが溜まってしまいます。

パソコン内部のファン周りに汚れが溜まるのはもちろんですが、実は気をつけなければいけないのはよく触るキーボードとマウスなのです。

今回は、パソコンを綺麗に保つポイントを紹介していきます。

キーボードとマウス

パソコンを掃除するには?

パソコンを掃除するには、掃除中にパソコンを傾けたり、端子まわりを拭いたりするので、電源コードやLANケーブルは事前に抜いておきましょう。

水やホコリが端子部分に侵入すると故障の原因になるため、掃除の際には十分に注意が必要です。
どうしても怖い人は、セロハンテープでパソコン本体のUSB部分など側面の穴を一つずつ塞ぐと浸水を防ぐことが出来ます。

パソコンには汚れが溜まりやすい

パソコンが原因で病気に感染するケースは近年とても多く事例として挙げれています。
パソコンには、パソコンを触る前に触れた菌が溜まりやすパソコンを触りながら娯楽を堪能している人などは、パソコンに触れたその手で手づかみのスナック菓子などを食べたりするので、菌が体内に入り病気になりやすいのです。

パソコンを清掃する注意点

パソコンを清掃する際の注意点を簡単に紹介していきます。

①キーボード

キーボードのホコリは、歯ブラシなどで払いましょう。
キーボードを傾け、ブラシでキーとキーの間のホコリを取り除き掻き出します。

一通り埃を取り除いたらアルコールティッシュでキーを全体的にふき取りましょう。
アルコールティッシュは、パソコン周りにとても重宝するので常備することをお勧めします。

②マウス

マウスは手アカ汚れがとても付きやすいので使用前に毎回アルコールティッシュを使って清掃することをお勧めします。
清掃する際もアルコールティッシュで全体的にふき取ってあげればOKです。

③モニター

モニターは、埃はたきでモニター表面のホコリを取り除きます。
基本的には、埃を取り除くだけで大丈夫ですが気になる汚れがあればアルコールティッシュを使用してふき取ってあげるといいでしょう。

④パソコン本体

パソコン本体には、熱を外に送り出すファンが内臓されており、そのファンに埃が溜まりやすくなっています。
パソコン本体は、ネジを外して外側を外し中の埃をエアーダスターや掃除機で埃を飛ばしたり吸い出して埃だけを取り除きます。

パソコン本体は精密機器が密集しているので慣れていないなら過度に掃除しようと思わなくて大丈夫です。埃を飛ばすだけで十分効果的です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、パソコンを綺麗に保つポイントを紹介させて頂きました。

パソコンは、頻繁にしようするので手垢が溜まりやすく、いろいろな菌が付着してる可能性が非常に高いとされています。
パソコンを使いまわしてる環境では、アルコールティシュで使用前に拭いてから清潔な状態で利用しましょう。

0120370376