ゴミから作れる簡単お掃除グッズ!

ゴミから作れる簡単お掃除グッズ!

次から次へと最新商品が作られ続けているお掃除グッズ。
色々購入すると結構高いですし、置き場所にも困りますよね。

そこで、今回は捨てる物を使って簡単に作れるお掃除グッズをご紹介いたします。

ハブラシ

実質制作費0円

元々捨てる物を活用するだけなので、お金もかからずとても経済的です。
今回掃除グッズに推奨するのは、使用済みの「歯ブラシ」です。

歯ブラシは、昔からお掃除に古い歯ブラシを使う人は多くいますが、意外とプロでも歯ブラシは使っています。
掃除のプロと言えるハウスクリーニングではブラシの「コシ」を重要視します。

柔らかすぎず、硬すぎず、適度なコシを持った歯ブラシは掃除のプロの間でもとても重宝されています。
もちろんプロ用のブラシというのも存在しますが、安価で使い捨てもしやすい歯ブラシはとてもかつやくします。

使用済み歯ブラシを掃除に活用

使用済みの歯ブラシはいくつもの活用方法があります。

まず、毛羽立った歯ブラシをハサミでギザギザに切り毛先を揃えて隙間用ブラシとして使います。
キーボードなどの傷つけたくない場所の清掃にとても役立ちます。

強く磨きたいときには、歯ブラシの毛を半分くらいにカットします。
毛の密度が濃くなりしっかりとした固さになります。
頑丈な歯ブラシは水垢を落としたり風呂場のタイルを磨くのにも最適です。クレンザーを付ければこびり付いた汚れの除去にも活用してくれます。

使用済みの歯ブラシをそのまま使用。
使用済みの歯ブラシは適度に溜めておいて、使用済み歯ブラシを2~4本輪ゴムで縛ると多方向にブラシの歯がある形に早変わりします。これはキッチンや浴室の排水口を磨く際にとても便利です。

このブラシを突っ込んでグルグル回すことで、排水溝のヌメりを手を汚さず除去してくれます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は捨てる物を使って簡単に作れるお掃除グッズをご紹介させて頂きました。

歯ブラシは毛羽立って磨き心地が悪くなると捨てることが殆どですが、今回紹介した歯ブラシの活用方法を是非取り入れてみて下さい。

0120370376