ゴミを貯めない!掃除の基本アイテムを紹介

ゴミを貯めない!掃除の基本アイテムを紹介

「明日すればいいや」という先延ばしの考えから、ついつい掃除が疎かになりがち
これを繰り返すと気づかぬ内にゴミだらけの部屋になって事になってしまいます。

先延ばしにしがちな気持ちの改善も重要ですが、掃除をしやすいという自身の周りの環境を変えてあげることも重要です。

今回は、掃除の基本アイテムを紹介していきます。

フロアワイパー

床部分の掃除アイテム

カーペットやフローリングなど、「床」に適した掃除道具を紹介していきます。

掃除機

掃除機は、床やカーペットのごみ・ホコリ・髪の毛とりにとても最適です。
使い方によっては布団やクッションなどのハウスダスト除去にも使えます。

フロアワイパー

雑巾で床拭きでも同様の効果がみられるのですが、雑巾よりも楽に床のゆき掃除が出来るのがフロアワイパーです。
掃除機で取れなかった細かなフローリングや畳のごみ・ホコリ・髪の毛を取り除いてくれます。

ハンディワイパー

掃除機やフロアワイパーでは、侵入しづらい箇所に最適なハンディワイパー。
床だけに限らず、照明や棚のホコリ取りと多方面で使い道がありとても便利。

水場の掃除アイテム

キッチンやふろ場、トイレなど、「水場」に適した掃除道具を紹介していきます。

スポンジ

シンクや洗面台、浴室などの水回りに必須の掃除道具。

ブラシ

ブラシは種類がたくさんあり、シンクに適したもの、ふろ場に適したもの、トイレに適したものなど、それぞれ用意しておくと便利です。
トイレ掃除には必須ですが、シンクやふろ場ではあると便利な場面が時々あります。

あると便利なアイテム

掃除をする際に必ず必須ではないのですが、あると便利なものもいくつか紹介していきます。

使用済み歯ブラシ

捨てようと思った歯ブラシは、捨てずにとっておくことをお勧めします。
水回りの細かな汚れを取るのに使用済み歯ブラシは最適です。

割りばし

割とどこの家庭にもあるアイテムの割りばし、実は掃除のとき、溝のふき掃除などでとても活用してくれます。
窓の溝汚れなど手を汚さずに掃除が出来るのでとても便利。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、掃除の基本アイテムを紹介させて頂きました。

日常的に掃除をしてる方には身近なアイテムばかりだったかもしれませんが、掃除をめったにしない方にとっては画期的に感じるアイテムがいくつかあったのではないでしょうか?

最近ではどれも100円ショップなどで手にすることが出来るので、是非手に取ってゴミだらけの部屋になる前に掃除グッズを身近に置き清掃に励んでみて下さい。

0120370376