ゴミ片付けの手順紹介

ゴミ片付けの手順紹介

部屋中に溜まったゴミを大掃除するのは根気が要りますね。
ゴミがたまっている規模にもよりますがゴミ処理を業者に頼まない場合、1~2日以上の時間を覚悟しなければいけません。

さらに効率的に清掃するためにはゴミ片付けの手順を知っておくことも重要です。
今回は、ゴミ片付けの手順について紹介していきます。

ごみ片付け

ゴミ回収日チェック

まず、大掃除するのに肝心なのは、集積所のゴミ回収日のチェックが必要です。
ゴミの回収日のスケジュールを把握してないと、せっかくゴミ袋に詰め込んでも詰め込んだままでベランダや玄関で放置になるかもしれません。

燃えるゴミの日、燃えないゴミの日は最低でも把握しておきましょう。

片付けの手順

ゴミだらけの部屋は、むやみに行っていては終わりません。
しっかりと手順を理解して効率的に片付けていきましょう。

1.殺虫スプレー部屋全体に振る

掃除をしてる最中に害虫が出てくると掃除が度々中断されます。
まず、部屋全体に殺虫スプレーを振りかけて害虫の駆除を図りましょう。

これをやるとやらないでは作業効率は大きく異なります。

2.玄関から掃除を開始する

掃除は入口付近から片付けていきましょう。
通路を確保しながら掃除するのが何より重要です。

ゴミを集めても移動させることが困難では清掃は捗りません。
足場を綺麗にしながらを心がけましょう。

3.燃えると燃えないでどんどん処分する

ゴミ掃除を行う際、使ってないものは問答無用で次々とゴミ袋へ入れていきましょう。
燃えるゴミと、燃えないゴミの袋を用意してどんどん処分していくことが最善の手です。

この手順でどんどん掃除を進めていけばすばやく元の生活に戻れるはずです。

片付けられない場合はプロに依頼

自力でやってみたけど中々うまく作業が思うように進まないという方はプロのゴミ屋敷清掃業者にお願いしてしましょう。
規模にもよりますが1Kぐらいの部屋なら2万~引き受けてくれる業者は多数存在します。

不安な点などあれば事前に相談できるので一度問い合わせてみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、自力で掃除できる限度について紹介させて頂きました。

目下、取り掛かるところはゴミを部屋から出すことを意識しましょう。
次々と不用品を出して元の生活を取り戻してください。

0120370376