ゴミ屋敷防止対策で絶対にゴミ屋敷になることを防ぐ!

ゴミ屋敷防止対策で絶対にゴミ屋敷になることを防ぐ!

ゴミ屋敷から脱却して、普通の生活に戻った人がまたゴミ屋敷に戻ってしまうという事例が、実は多く存在します。
ゴミ屋敷の清掃費用は高額で一軒家では清掃に200万円もかかってしまうこともあります。

そこまで高いお金を払って、また元通りゴミ屋敷なんてことになったら目も当てられませんよね。
今回は、ゴミ屋敷防止対策について紹介していきます。

ゴミ屋敷防止

1度あることは2度ある

ゴミ屋敷にしてしまった人というのは精神的に問題があり自分ではなかなか解決を図ることが出来ません。
1度高いお金を払って第三者に清掃して貰っても、またゴミ屋敷にしてしまうなんてことは割と多く清掃業者の中では聞く話しです。

再びゴミ屋敷にならないよう再発防止について紹介していきます。

ゴミ屋敷防止対策

ゴミ屋敷にならない為に気を付けることを紹介していきます。

1.友人を定期的に招待する。

知人でも友人でも人を部屋に呼ぶようにしましょう。
来客が来るというのは清掃しなきゃと思わせる大きなきっかけです。

友達、両親、恋人でも出来る限り部屋に招き入れるようにしてみて下さい。

2.ゴミ捨て場のスケジュールを把握する。

ゴミを溜め込んでしまう人の多くが、近隣のゴミ捨て場のスケジュールを把握してないという人が殆どです。
せっかく部屋で分別しても捨てる日が分からなければ溜まっていく一方。

まず基本は、ゴミ捨て場のスケジュールをしっかりと覚えましょう。

3.ゴミ箱を多く設置する。

ゴミを溜め込む人は、ゴミ箱だけにゴミを入れるのでは無く、後で捨てればいいかと軽い気持ちでゴミ箱以外の場所にゴミを放置してゴミを放置してOKな場所を数多く作ってしまいます。

ゴミを放置してOKな場所はゴミ箱だとして、そのゴミ箱をよく溜まる場所にいくつか設置しましょう。

4.利用してないものは思い切って捨てる。

見てないDVD、着てない服などを「また見るかもしれない」、「また着るかもしれない」といってどんどんため込んでしまう人が物凄く多くいます。
まだ見るかも、まだ着るかもが増えるてくるとゴミも増えていきます。

思い切って捨てることを心掛けましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、ゴミ屋敷防止対策について紹介させて頂きました。

ゴミ屋敷を脱却してせっかく綺麗にしたのにまた戻ってしまってはなんの意味もありません。
是非今回紹介した内容を普段の生活に取り入れてゴミ屋敷になることを防いで下さい。

0120370376