【年末の大掃除】毎年恒例の大行事を早く終わらせるコツ

【年末の大掃除】毎年恒例の大行事を早く終わらせるコツ

クリスマス、年越し、正月といったイベントが重なって年末は、とてもあわただしい時期です。
そんな年末の恒例行事の1つがが大掃除。

「今年の汚れは今年のうちに」といった言葉があるように新年を気持ち良く迎えるために隅々まで掃除を行います。
しかし、中には予定より時間がかかりすぎて2日、3日掛かってしまうという事もあるでしょう。

今回は、大掃除を早く終わらせるコツについて紹介していきます。

年末大掃除

3つのコツで時短

掃除は抑える3つポイントさえ意識して取りかかれば、時間が大幅に変わります。

①掃除の順番は上から下へ

ホコリは上から下に落ちます。なので、下を掃除した後に、上を掃除するとホコリが下に落ちてまた下を掃除しなければいけないといったような二度手間が発生してしまうのです。これは効率が悪いですよね。

そこで、掃除は上が最初、床が最後といったような順番があるのです。

②奥から手前へ

こちらも上から下へと同様に、手間を掃除しても奥のゴミを掻きだしたらまた手前が汚れて二度手間で効率が悪いです。
掃除は、必ず奥から掃除を行うようにしましょう。

③掃除した場所は繰り返し掃除をしない

①掃除の順番は上から下へ、②奥から手前へ、こちらの二つを守っていれば③掃除した場所は繰り返し掃除をしないは、自然と守れている筈です。 同じ場所を何度も掃除するというのも非効率的。

一度取り掛かった場所は徹底的にやって終わらせて、終わったなら触らないで次の個所を取りかかりましょう。

掃除するコツをまとめると

紹介した3つのポイントをまとめると
上から掃除して、奥から手前へ、最後に下を掃除する。掃除した箇所は再度掃除しないを心がける。

これを守れば2時間掛かっていた掃除も1時間半で済んだりとかなり時間を短縮できます。
大掃除等の長時間に渡る清掃時にはもっと多くの時間を短縮することが期待出来ます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、大掃除を早く終わらせるコツについて紹介させて頂きました。

年末の一大イベントが連日続かない様に今回紹介した3つのポイントを意識しながら掃除に取り掛かってみて下さい。
きっと例年より早く掃除が終わりますよ。

0120370376