ゴミには捨てやすい順番がある?

ゴミには捨てやすい順番がある?

モノを減らす、と意気込んでも色々と手をつけて思うようにはかどりません。
仕舞いには、ほとんどモノを減らせずに力尽きて一日が終わってしまうなんてことも…。

実は、モノには捨てやすい順番がある事をご存知でしょうか?
今回は、捨てやすいモノの順番について紹介していきます。

ゴミを捨てる順番

大切なモノは後回し

モノを捨てる時、もっとも難易度が高いのが大切なモノです。
そういった整理するのが難しいモノは後回しにすることが一番です。

思い出がある大切なものは処分するのが困難なのに比例して、高価なモノも処分するのも決断に迷います。
こういった処分するハードルが高いものは後回しにするとモノの整理が捗ります。

捨てやすいモノの順番

モノを整理するとき、捨てる順番を意識すると効率がグンと上がって整理が捗ります。
今回おすすめの捨てる順番を紹介していきます。

①ゴミ、ガラクタ

賞味期限が切れた食品類など目に見えて不用品だと分かるものは悩むことなく処分することが出来るので、整理するにあたって一番最初にゴミやガラクタを取りまとめて処分しましょう。

②DM、紙類

チラシなどのDM類やレシートなど、ついつい溜まりがちな紙類はゴミやガラクタ類の次に処分しやすいものです。
ゴミやガラクタの処分が終わったら次にDM、紙類の処分に取り掛かりましょう。

③衣類

日用品は、後日使うかもと処分に悩んでしまいますが、衣類は明確にもう着てない、今後使わないというのをイメージしやすいので整理しやすいです。
衣類は燃えるゴミで出せるので分別も意識しないで良く、衣類を処分するとスペースが大幅に広がるので是非実地してみましょう。

④家電類

家電類は、処分に悩むものですが、不用品を見直して処分すると空間が大幅に余裕出来ます。
捨てたときの爽快感も強く感じるものでしょう。使ってない家電類は勇気を出して処分してみましょう。

⑤思い出がある大切なモノ・高価なモノ

写真、子供の頃から使ってるもの、人からもらったもの、奮発して買った高価なものは決断にとても時間が掛かります。
その決断は数年にも渡ることがあるのでこういったものの整理は最後にまわしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、捨てやすいモノの順番について紹介させて頂きました。

モノを整理するには順番を決めて取り掛からないと、どこから手をつけていいか悩んで手付かずのまま終わってしまうことになりかねないので紹介した順番を参考に是非整理してみてください。

0120370376