不用品を使い切る裏ワザを紹介!

不用品を使い切る裏ワザを紹介!

人から見ると、ゴミと思うものを溜め込んでしまっている人は使い切りたいという気持ちが強い人ではないでしょうか。
確かにモノは使い切って捨てるのが一番理想的ですが、なんらかの理由で使い切れないものがあるもの珍しくありません。

そのなんらかの理由の中には、使い切り方が分からないという人もいるかと思いますので今回は、不用品を使い切る裏ワザについて紹介していきます。

不用品を使い切る

視点を変えて不用品を見直す

ゴミも捨ててしまう前に、もう一度別の用途で使えないか、視点を変えて考えてみましょう。
もし使い道を見つけることが出来たならそれはモノを最大限に活用したということになりますよね。

ボロボロになった衣類を使い捨ての雑巾として活用するなどは、着用した分と使用後にも活用した分を合わせて120%物を活用していえます。
全てのものを120%活用するというのは難しいかもしれませんが出来る限りこのようにすると、不要なモノを購入することが減って経済的にも大変お勧めです。

不用品を使い切る裏ワザ

視点を変えて不用品を使い切る裏ワザをいくつか紹介していきます。

日本酒、酢

使い切れない日本酒や酢は健康面に活用されてみてはいかがでしょう。
日本酒も、酢もどちらもお風呂に少量入れると血行促進、保温効果が期待されます。

また酢には水虫の殺菌効果もあるので使い切れない日本酒や酢はお風呂場に置いて定期的に使っていきましょう。

野菜の葉や切りくず

野菜の切りくずは、溜めてある程度まとまったらスープの具材として使うことをお勧めします。
また、大根の葉やほうれん草、小松菜の根部分なども天ぷらにすればおいしく、捨てるところ殆ど無しで食べ切れます。

ポケットテッシュ

ポケットテッシュは配られてるとついつい、いつか使うだろうともらいがちですよね。
これはポケットテッシュの状態で溜めておくから使わずに積み重なって邪魔に感じてしまうのです。

いつも使っているテッシュの中に開封したポケットテッシュを入れておけば自然と消費されていくのでポケットテッシュは中をバラしてテッシュの中に入れてどんどん使っていってしまいましょう。

古着、ストッキング

衣類やストッキングはカットして汚れの酷い箇所の使い捨て雑巾として活用するといいでしょう。
ストッキングは、静電気でホコリを巻きつけてくれる効果があるので天井などの高いところは不要になったストッキングを棒に巻きつけるなどアレンジを工夫して活用してみてください。

飲み残しのビール

ビールにはアルコールと、ビタミンEが含まれておりこれらが油分を分解してくれるのでガスコンロあたりなど油の飛び散った場所に雑巾に飲み残しのビールを染み込ませて拭くと力を入れなくてもほとんどふき取ることが出来ます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、不用品を使い切る裏ワザについて紹介させて頂きました。

モノを使い切るのは工夫ひとつで如何様にも行うことが出来ます。
捨てる勇気も大切ですが、こうすればもうちょっとだけ使えるかもと思ったら是非実行してモノを120%活用してみて下さい。

0120370376