ゴミ屋敷へのリバウンドを防ぐ

ゴミ屋敷へのリバウンドを防ぐ

一度きれいに片付けても、一週間後もしくは一ヵ月後には、またすぐに散らかった部屋に戻ってしまう経験がある人も多いのではないでしょうか。

掃除にも実はダイエット同様にリバウンドがあるのです。
リバウンドを防ぐには、様々な箇所で注意することが重要です。

今回は、ゴミ屋敷にへのリバウンドを防ぐ方法を紹介していきます。

リバウンド

散らかりはリバウンドする

部屋は掃除しても掃除しても再び散らかってのリバウンドの繰り返しをどうしてもしてしまいます。
ダイエットして痩せたからといって運動を止めたり暴飲暴食を繰り返したりするとリバウンドすると同様に散らかりもリバウンドしてしまいます。

それは、元の生活に戻ってしまうことが原因です。
ダイエットやっていた運動して食事制限も痩せた後も維持するのが重要なように、部屋も定期的に掃除を持続することが大切です。

物を増やさない

部屋が綺麗になると、購入しても置くスペースがたくさんあるからとついつい思いがちですがそんなことはありません。
部屋が散らかったというのは物の量が割りとキャパシティを超えているから散らかったのであって、掃除したからキャパシティが増えたということではないのです。

それをついつい勘違いしがちで、部屋が綺麗になったから新しいモノを増やす。
これがリバウンドの引き金になるのです。

痩せたから、もともと食べてた異常に食べると当然太ります。
セール品などを無理に買う必要はありません。

モノを購入するときは本当に必要なのか何度も考えてから決定しましょう。

定位置を決める

一度収納場所を決めたら、定位置を崩さないようにしましょう。
ついつい床や机などに、物が散乱しますがちゃんとそれらを定位置に戻すことが大切です。

本、郵便物、支払い用紙などなど細々したものもちゃんと使ってない時は元に戻す癖を付けてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、ゴミ屋敷にへのリバウンドを防ぐ方法を紹介させて頂きました。

モノは必要以上に物を増やさず、散らかりリバウンドにならないように定期的に片付けるように掃除の時間や日程を決めておきましょう。
1日10分または、1週間に1度だけでも掃除すると部屋のリバウンドは防げます。

0120370376