ゴミを出さない!無駄な物にお金を使わないコツを紹介

ゴミを出さない!無駄な物にお金を使わないコツを紹介

世の中には、人が欲しいと感じるような素敵な商品が沢山展開されています。
ついつい懐に余裕があるとそれらを手に取ってしまいがちですが、使いきれずに時間が経ってゴミになってしまったという経験はありませんか?

今回は、ゴミを出さないコツについて紹介させて頂きます。

お金を使わない

要らないモノはたくさんある

お金を使うポイントとして暮らしを豊かにしたいという気持ちから家庭用品を買い込む人が多く居ます。
しかし、実際のところ沢山買い込んだ家庭用品は買わなくても大丈夫なものばかり。

他にも特?な用途を持つものを買い込んで結局使わずにゴミになるということがよくあります。
購入する前に、少し考えてみてください。

そのモノは一つの事にしか使えないものじゃないかどうか?
沢山の使用用途があるものは活躍しますが、使用用途が少ないものは使う機会が少なくゴミになる可能性が大です。

たくさんの種類の洗剤

要らないモノの代表として挙げられるのが「洗剤類」です。
気がつけばどうしてこんなに沢山の種類の洗剤が家の中にあるのか?

ホームセンターやメディアでは、その場所にはその洗剤を使わなくてはいけないような風潮がありますが、そんなことはありません。

塩素系の洗剤のハイターも
キッチン用ブリーチ
洗濯用ブリーチ
お風呂用泡ハイター
トイレ用泡ハイター

と塩素系でもこれだけある家庭は割と多いのではないでしょうか。
他にも、特殊な素材(レザー等)を綺麗にする為のものなど、気がつけば家の中は洗剤だらけになっていたりしませんか?

これらは、厳選したり、共有して使えば劇的に所有する洗剤の数を減らす事が出来ます。
場所、家具ごとに洗剤を使い分けているなら共有で使えないか検討されてみてください。

絶対に買ってはいけない特別な用途のもの

ランニングの時用、遊園地へ遊びに行くとき用、特殊な料理を作る時に使うキッチン道具
これらは購入してしまうと絶対に無駄になってしまいます。

なぜなら、特?な時にしか使わないからです。
アクセサリーも気分によって変えたくて色々購入される方が居ると思いますが、結局のところ使うものは固定されていきます。

特別な用途でしか使わないものは使わない割に、収納するにあたって場所をとるので邪魔になってしまいがちです。
モノを購入する際は、普段良く使うものでないと全て無駄になってゴミになると心がけましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、ゴミを出さないコツについて紹介させて頂きました。

世の中には要らないものがたくさんあります。
もしかしたらあると便利かもしれませんが、あると便利なだけであって無くてもそこまで困るものではないものばかりです。

無駄に浪費してお金を使って、それらを使いきれずゴミになってしまうというのはとても勿体無い事なので買わない暮らしを極めて、お金をためる暮らしを実現していきましょう。

0120370376