ティッシュペーパーって必要?ゴミを出さないための方法

ティッシュペーパーって必要?ゴミを出さないための方法

殆どの家庭にあると言っても過言では無いティッシュペーパー。
花粉症の人や、ちょっとした汚れを拭き上げたりするのに使い捨て出来るのでとても便利ですよね。

しかし、ちょっと待って下さい。
ティッシュペーパーって本当に必要ですか?

今回は、ティッシュペーパーを買わなくて良い理由について紹介させて頂きます。

ティッシュペーパー

節約したい

長年ずっと買っていると、すっかりそれが普通になってしまい何の疑問も持たなくなってしまいますが、日用品の中でも、買わなくてもいいモノというのは意外にたくさんあり多くの人が無駄な買物でお金を使ってお金が無いという結果に辿りついてしまっています。

本当に節約したいなら「これは本当に買わなきゃいけないものなのか?」と定期的に検討されてみて下さい。

ティッシュペーパーは不要

ティッシュペーパーというのは贅沢品の一つ。
どうしてティッシュペーパーが不要かというと、部屋にある要らないモノで代用出来るからです。

例えば、古いTシャツを小さくカットしてウエスにしてしまえば代用は幾らでも効きます。
ウエスというのは、要らなくなった衣類をハンカチ状に切ったものを指します。

ウエスで例えば鼻をかんだとしても、お風呂に入る際にまとめて軽くすすいでその後洗濯してしまえば繰り返し使う事が出来ます。
花粉症でどうしても必要という方は、その時期だけティッシュペーパーを用意してそれ以外の季節は購入を控える事を推奨します。

ティッシュペーパーの年間出費

ティッシュペーパーの金額はそこまで高いものではありません。
ドラッグストアなどで安いものを購入すれば5個で300円とかで売っていたりします。

しかし、5個で300円をひと月1セット消費していたら12カ月では3600円です。
10年後には、36000円。といったようにずっと出費が続いてしまいます。

こういった小さな出費を抑える事が節約に繋がります。
また、ティッシュペーパーを使わなくするとティッシュペーパーのゴミが出なくなるので家庭ゴミの量を減らす事にも繋がりますね。

ティッシュペーパー1つを節約すると心がけるだけで多くの事がプラスに働き始めます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、ティッシュペーパーを買わなくて良い理由について紹介させて頂きました。

ティッシュペーパーは贅沢品で、買わなくても代用する方法は幾らでもあります。
まずは、紹介したウエスを作って実践してみてはいかがでしょうか。

0120370376