ゴミやモノが溜まってしまう意外な場所

ゴミやモノが溜まってしまう意外な場所

自宅というのは実は、毎日5~10分少しずつ片づけていれば汚くなることはそうそうないのです。
しかし、後回し後回しを積み重ねて気づいた時には手を付けるのが億劫になるほどゴミやモノがあふれかえっていて、仕事や外出先から戻って来たようなコンディションでは取り掛かる気が起きません。

今回は、ゴミやモノが溜まってしまう意外な場所について紹介させて頂きます。

意外な場所

許可することを許さないこと

まず、ゴミや、モノを溜め込んだり散らかったりしないようにするにはモノを置くことを許可しないことが大切です。
ポストに入っていたチラシをとりあえずで置いてしまう場所があったとします。

その日には目を通さず、翌日もまたそこにポストに入っていたチラシが積み重なっていきます。
段々とそのエリアは拡大していって、脱いだ服すらもそこに放置されるようになる日も遠くない日に起こりえるようになってしまうのです。

ゴミやモノが溜まってしまう意外な場所

モノを置くことを許可する場所を気を付けてもゴミやモノが溜まってしまう場所が家の中にはまだあるのです。
それらをまとめて紹介していきます。

薬箱

薬は使用頻度が高い訳ではなく、モノによっては数年経過してるなんてのもあるでしょう。
時間が経過していつの間にか薬がゴミに代わっているということはものすごくよくある場所です。

アクセサリーボックス

アクセサリーを身に着ける方の中にはアクセサリーボックスをお持ちの方もいらっしゃるでしょう。
以外とここが曲者で、旬なモノは身に着けるのですが、古いものがなかなか捨てられずに数年、数十年と経過してしまうことがよくある場所です。
決断の時を決めて定期的に見直すことをお勧めします。

パントリーの中

パントリーがある物件と無い物件がありますが、パントリーがある物件は要注意です。
キッチンの収納スペースとしてとても役立つ場所ではあるのですが、取り出しが気軽に出来る場所では無いので、ついつい放置して数年が経過するということが良く起こりやすい場所です。

洗面所の引き出し、戸棚

洗面台の引き出しや戸棚は、風呂場、洗面台で使うモノのストックを溜め込むのによく使われますが、整理整頓が滞ってしまい、いつの間にか時間が経過してストックが劣化していたということがよくある場所です。

キッチンの戸棚

キッチンの戸棚にはレトルト商品などをよくストックされる家庭が多いと思いますが、レトルト商品や調味料などにも消費期限が定められています。
特に調味料は1年ぐらいのものが多く、気が付けばあっという間になんてことが今すでに起きてるかもしれない場所ですよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、ゴミやモノが溜まってしまう意外な紹介させて頂きました。
まず、散らかる要因を理解して、そこからさらに許可してしまっている場所も定期的にチェックすることが大切です。

せっかく買ったストック達が使わないまま捨てるなんてことになったら本末転倒ですよね。
是非、紹介したゴミやモノが溜まってしまう意外な場所を定期的にチェックするようにしましょう。

0120370376